生活

新大学生です!バイトの心得をご指導下さい

大学生になって、初めてのアルバイト!!何だか大人になった気分だけど、ウキウキする反面、うまくやってゆけるかも、
少し心配。新大学生のバイトをうまくやってゆくために、何か心得ってあるの?というあなた。

アルバイトとはいえ、社会に出て、労働の対価として、金銭を貰うわけですから、最低限のマナーやルールは、
身に付けておきたいものですね。では、その心得を、いくつかご紹介しましょう。




①時間厳守

アルバイトは、始業時間と終業時間が、契約で決まっているはずです。バタバタと駆け込みで、何とか間に合って、仕事開始、
というのは、
マナー違反です。

始業時間よりも早めに到着し、きちんと準備をしてから、仕事を始められるようにしましょう。

いつも遅刻がちという、時間にルーズな人は、全てにルーズとみなされますし、勤め先によっては、解雇理由にもなりえますので、
気を付けましょう。

新大学生です!バイトの心得をご指導下さい

②連絡

止むを得ない理由でアルバイトに遅刻しそうな時、病気で急にお休みをいただく時、前もって必ず連絡を入れましょう。

特に接客業の場合、シフトで回っていますので、一人でも遅刻や欠勤が出ると、業務が回らなくなる可能性もあります。
ですので、平常通り、始業出来ない事情がある時は、連絡は、必須です。

③報告・相談

業務上、必要な事―例えば、困ったことやトラブルを報告・相談するのは当然のこと、前の人の業務を引き継いで、
自分の仕事が、その後どこまで完了したかなど、上司や同僚に伝えなければならない時があります。

そうしないと、他の人は、どこまで仕事が終わっているか分からなかったり、どんなトラブルがあって、
どこまで話が進んでいるか分からないからです。

同じ職場で、他の人と仕事をしている以上、自分だけが分かっていて、
他の人には、何も伝わっていない、というのでは、業務に支障を来たしますので、報告義務を怠らないようにしましょう。




④協調性

アルバイト先で、スムーズに業務を行いたいなら、上司や同僚と、協調して仕事をするようにしましょう。
あなただけマイペースでは、周りの人と、きっとうまくかみあいません。

例えば、飲食店で、他の人が、テーブルの片付けをしている時、あなたは手が空いていたら、手伝うということです。

あの人がやっているからいいか、と放っておくのではなく、気が付いた時に、人のお手伝いをするようにすれば、
うまく協調してやっているということにもつながります。

他の人がしていることの先を読み、さりげなく上手にお手伝いが出来れば、仕事の上でも、きっと周りから認められます。
そうすると、時給が上がるのも、早くなるかも知れませんよ。

アルバイトはあなたを成長させる

ここまで新大学生です!バイトの心得をご指導下さい希望に満ち溢れたあなたと、アルバイトに必要な心構えを一緒に
確認してきました。いかがでしたか。

あなたが今からするアルバイトが、どんなものであれ、そんなに簡単に業務の全てを知ることなど、出来ません。
でも、じっくりと仕事を続けることで、将来的に、きっとあなたの、素晴らしい経験になります。

今は、まだ駆け出したばかり。
アルバイトを通して、いろんなものを吸収しましょう。

こちらの記事もいかがですか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です